language他の言語で見る

glolab グロラボ

menu

NPO法人化のご報告

glolab(グロラボ)(東京都新宿区)は2020年12月1日にNPO法人となり、特定非営利活動法人glolab(以下「glolab」)となりました。

glolabのこれまで

代表理事・柴山と副代表理事・景山が外国ルーツの高校生のための進路ガイダンスの企画を通して出会い、当事者同士が助け合い、学び合える場を創りたいという思いを共有し活動を開始したのがはじまりです。

2018年4月設立以来、外国にルーツを持つ15歳から24歳ぐらいまでの若者に向けたキャリア教育とコミュニティの創出を目的とし都立高校での出張キャリアワークショップ、外国ルーツの社会人のライフストーリーの記事発信などをおこなってまいりました。

これからのglolab

高校生を中心とした若者が納得感を持って自らの道をすすめるよう、キャリア情報の発信多様な人々との出会いや困ったら相談できる場作り及び在留資格などによる自らの問題を早期に発見できるツールの提供などに取り組んでいきます。

具体的には下記活動を中心に支援事業をしていきます。

 1. 外国ルーツの若者にキャリアに関する情報提供を行うキャリア動画の配信
 2. キャリアワークショップ
 3. 就職や奨学金など外国籍特有の課題を自ら発見する診断ツール
 4. 困った時に気軽に相談できるLINE相談