language他の言語で見る

glolab グロラボ

menu

東京都立六郷工科高等学校での進路支援ワークショップを実施しました

2021年6月9日にglolab(グロラボ)は外国にルーツを持つ高校生が在籍する東京都立六郷工科高等学校(東京都大田区)にて、進路支援ワークショップ『はじめの一歩~進路と在留資格:就職編』を実施いたしました。このワークショップでは、生徒の皆さんが卒業後の進路を考える際に影響する在留資格について理解を深め、また高校に通い卒業することの重要性を再認識すること目的として実施しました。


ワークショップ概要

■ 日  時:2021年6月9日(水)
■ ワークショップ名:「はじめの一歩~進路と在留資格:就職編」
■ 講演者 : 特定非営利活動法人glolab
          コーディネータ ファム
          コーディネータ 李澍
          コーディネータ 柴山
■ 参加者 :六郷工科高等学校定時制 生徒さま
■ 参加人数:6名
■ 講義形式:対面授業
■ ねらい :卒業後の進路を考える際に影響する在留資格について理解を深める
      高校に通い卒業することの重要性を再認識する


当日の様子


当日はglolab制作の動画「在留資格のキホン」(英語字幕)を生徒の皆さんと観た後で、ワークシートを使い在留資格の種類や卒業後に就職を希望する場合に気をつけるべきポイントを紹介しました。
また、後半ではコーディネータの李澍が自身の経験を紹介しながら、卒業後にやりたいことを今から考え、そのための準備をすることの重要性を伝えました。
ワークショップの最後には、生徒の皆さんから「また来てください」と言ってもらうことができ、少しずつ心の距離が近づいている感触を得ることができた回となりました。

glolabでは今後も外国にルーツを持つ高校生の皆さんが、自分のことや進路・キャリアについて視野を広げ、考えを深める機会を提供していきます。外国にルーツを持つ高校生を対象としたキャリアワークショップ開催依頼やお問い合わせは、こちらより受け付けております。


報告:ファム・李澍・柴山